横浜市港北区大倉山の歯科医院 東急東横線大倉山駅から徒歩2分

歯周病治療

  • HOME »
  • 歯周病治療

歯周病治療とは

shishu_img1当院では、科学的根拠に基づいた歯周治療の実践を行っております。当然、最先端の技術を学ぶため米国歯周病学会にも所属し、常に新しい情報を得るべき 努力を怠りません。

歯周病治療は、本人に自覚がないままに進行するという病気でもある為に、歯周病が進行していると思われる患者さんには十分に歯周病に関 する説明を行ない、治療の必要性をお話しております。患者さまお一人お一人の健康維持のお手伝いをさせて下さい。

歯周病とは、歯肉に炎症が引き起こされ、放置しておくと膿をともない、口臭がひどくなり、歯を支える歯槽骨を破壊し、最後には歯が抜け落ちてしまう病気です。

歯周病の怖いところは、初期段階では殆ど痛みを感じる事がない(自覚症状がない)という事です。

歯周病の原因はプラーク(歯垢)です。プラークは、歯の表面に集まる目には見えない細菌からできているネバネバとした薄い膜です。プラークは次第に堅くなって歯石となります。

このプラークや歯石が、歯肉に炎症を引き起こします。歯肉からの出血や口臭が気になる場合、非常に高い確率で歯周病に罹患していると言っていいでしょう。

歯周病の進行は、歯肉の炎症に始まり歯を支えている骨がなくなり歯が抜けるまで続きます。

病気は、早期発見が大切であることは言うまでもありません。できるだけ早期にご自分の口腔内の状況を自覚し治療、そしてケアを行うことをご説明しています。

歯周病の治療ステップ

歯周病の治療には、患者様それぞれにあった計画的な治療が必要となりますが、一般的に歯周治療は以下のようなステップで行なわれます。

Step1 プラークコントロール
歯周病の原因となるプラークを歯ブラシでしっかり落とす練習をしましょう。
Step2 バイオフィルムの除去
専用の器具・ペーストなどを使用して、ご自分では取り除けない歯面の汚れを機械的に取り除きます。
Step3 プラークコントロールの確認
指導の結果、どの程度改善されたかチェックします。
Step4 リスクファクターの改善
歯周病の直接的な原因であるプラーク&歯石の処置以外にも、かみ合わせを調整したり、唾液を調べたりし必要な処置を行います。
Step5 再検査
歯肉の炎症程度を調べます。最初と比較してどのように変化しているか確認していきます。
Step6 より良いお口の環境を得るための治療
ここまで来ると、後は歯周安定期治療に入ります。難しい事はなく、定期的に来院して頂き口腔内に新た問題点がないかをチェックし健康な状態を維持できるようにしていきます。
定期的にメインテナンスすれば、歯周病の進行は食い止める事ができます。適切なブラッシング技術を身につけ、プラークを除去できれば、歯周病は確実に改善していきます。

【各種保険診療対応可】 TEL 045-541-0776 神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-11
休診日:木曜日・日曜日・祝祭日

歯医者の選び方バナー
  • facebook

診療日カレンダー

※月火水金は19時までの診療 土曜日は14時までの診療です。
※初診 再初診 (検診を含む)は、予約の空き状況により対応いたします。