最近ネタがなく、どうしようかと思っていたところへ突如、診療室に迷い込んだ1頭のとんぼ。
とんぼの数え方って1頭、2頭って言うそうです。みなさん知っていましたか?横になっている患者さんが 「わ~と」大きな声をあげ何かと思ったらなんと大きなオニヤンマでした。
即捕まえて、写真だけ撮影して外に逃がしてやりました。
大倉山の土地柄、また5月という季節柄、少し早い夏を迎えた感じでした。
体長95~108mm、腹長♂70mm前後,♀80mm前後。日本で一番大きいトンボだそうです。
全体は黒く黄色い縞模様が特徴で、鬼のパンツ柄です。名前の由来はここから来たとされています。
複眼は綺麗な緑色です。♂はよく平地の川沿いや水路を往復します。
鶴見川あたりからやってきたのでしょうか?