横浜市港北区大倉山の歯科医院 東急東横線大倉山駅から徒歩2分

治療技術研鑽の為に

各種勉強会/講習会/スタディグループへの積極参加

患者様にとってより良い治療提供が出来るよう歯科医療従事者が集まる各種研修会にて研鑽を積んでおります。

歯科医療は年々技術が向上しております。今までは行えなかったケースや、患者様にかかる負荷が大きかったケースも改善されております。

最新技術の取得や患者様にとってより少ない負荷で治療を行う技術習得のために今後も力をいれて参ります。

スタディーグループとは?

より安全で精度の高い歯科医療を追及するため林歯科医院ではスタディーグループに力を入れております。

スタディーグループとは、歯科医療に従事する人間による勉強会です。

患者様の症例であったり最新の機材の活用方法等について定期的に集まり情報の共有及び医療技術の向上を目指しております。

東京SJCD

現在の体制にたって10余年を数えます。その前身は四半世紀前、当時USCに在籍でいらっしゃった故レイモンドキム先生と当院院長、山﨑長郎・本多正明両顧問との劇的な出会いからスタートしました。 当時、ポーセレンが現在のインプラントのように評価されはじめた頃から精緻な歯周補綴を実践していたキム先生の臨床を目の当たりにした両氏は、日本にそのコンセプトを広めるべき責務を感じ、その後キム先生を囲む10名程度の小さなスタディ・グループを発足させました。 現在は1300名を超える会員を数えるまでになり、全国12箇所に拠点を置き、それぞれ活動をしております。

本会は、歯科医師のみならず歯科技工士および歯科衛生士も会員として参加しており、三者がそれぞれの専門知識を吸収しあいながら歯科医療の向上に励んでいる点が大きな特徴です。 “インターディシプリナリー・アプローチ” すなわち、インプラント、GBR、審美等を含む歯周・外科・矯正・補綴という代表的な治療技術を高度なレベルで専門的に連携させ、一口腔単位を総合的に捉えながら治療ゴールを目指すといった考えは、今でこそ主流になっていますが、SJCDは発足以来、終始一貫してこのコンセプトを持ち続け活動しております。

menu11_img02
SJCDインターナショナル
  menu11_img03
東京SJCDホームページ

【各種保険診療対応可】 TEL 045-541-0776 神奈川県横浜市港北区大倉山3-7-11
休診日:木曜日・日曜日・祝祭日

歯医者の選び方バナー
  • facebook

診療日カレンダー

※月火水金は19時までの診療 土曜日は14時までの診療です。
※初診 再初診 (検診を含む)は、予約の空き状況により対応いたします。