院長と黒澤の2人で参加してきました。

今回は山崎長郎先生の古希の祝いが前日にあり、私たちは参加しませんでしたが

全国から会員の方が集まり満員の例会でした。

 

午後の会員の先生による〈ケースプレゼンテーション〉は矯正を絡めた症例がほとんどでした。

改めて歯並びを含む噛み合わせが、歯の寿命を左右する大きな要因であると痛感しました。

診査・診断。患者さんとのコミュニケーションと説明。

計画に則った写真撮影や手順を見て、初心に返りました。

いつも以上に患者さんに伝わるように診療していければと思います。

黒澤