10月21日にIDCのセミナーをスタッフ全員で受講しました。

実際治療をした患者さんの例をあげ、診察から治療、その後どんな風に治療した歯が変化していくかを追った内容でした。

口の中は温度も高く、常に湿っているし、噛むことで刺激をうける厳しい環境です。

そんな中で、長く綺麗に使えるものを作るためには、技術、知識、経験…などなど必要です。

今回はいくつかな症例を通してそれらを解説してくれましたが、細部にこだわりぬく姿勢をみて改めて「歯医者さんて職人仕事だな」…と思いました。

歯科衛生士 TOMO

IMG_3196